Twitter ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ライブ予定 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  • 2017年6月25日(日)
  • 場所 :  大阪/谷町9丁目 ワンドロップ
    時間 :  開場/開演 19:30/20:00
    料金 :  1500円(1ドリンク別)
    出演 :  小泉洋介/ヤノフトシ/川俣聡人
    more info.

チケット予約はコチラからお願いします。

日記 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当のこと

2014年12月30日 09:23

今年も残すところあとわずか。ちゃんと今年のことを正直に書こうと思う。
年内ラストライブを今年もアートヤードで終え、最後の曲に「空の輪郭」を選んだ。この曲はdracaena にとってとても大切な曲なのだけど、この曲に頼っていたらいけないという思いのある曲でもあって、今年はほとんどライブでしなかった。正直言って今年のdracaena は悩んだ年だと思う。それぞの生活も大きく変化し、それと反してバンドは去年アルバム「窓辺」を出し、自分達でもすごく納得のいく音源を作ったけど、実感として変化がなかった。もちろん嬉しいことにたくさんライブにも誘っていただき、毎月コンスタントにライブをすることができた。これは当たり前のようで当たり前のことではない。本当に感謝しかないです。新曲も何曲か作った。良いライブもしたと思う。だけど僕はどこか充たされない部分がずっとあった。そのことにすごく苦しんだ。好きな音楽を、身を削って生み出した音楽をライブで歌う。「すごく良かった」と感想を言ってくれるお客さん。だけど充たされない。ずっと僕は数年前にやったライブの感情が高ぶって一線を越えてしまったあの感覚を忘れられないでいる。数年前には味わえたあの感覚を今は味わえない。経験値だけが増え、「安定感がある」とか「雰囲気がある」とよく言われた。すごく嬉しいことだけど、それが僕には少し悔しかった。常に平均値を出せるというのは素晴らしいことだし、大切なことだと思う。だけど僕はもっと鬼気迫るものを感じてもらえるようなライブを求めていたのだと思う。エゴだけで言えば、自分の頭が真っ白になるようなそんな瞬間を味わいたいのだ。先日のライブ納めはその瞬間を「空の輪郭」で少し味わえた。すごく嬉しかったし、忘れていた大切なことを思い出せた気がした。僕はこれまで音楽以外にも色んなことをしてきたけど、結局何も自信を持てなかった。だけど音楽だけは自信を持てた。初めて自分を表現できるものを見つけた。そんな大切なことをどこか心の奥にしまいこんでいた気がするよ。2015年もきっと悩むだろう。当たり前。わかっているならもがいてやろうと思う。正直に生きていこう。来年もdracaena のもがいてる様を見てやってください。どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawamataakito.blog86.fc2.com/tb.php/96-5abf4cb1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。